東漸寺山内紹介
東漸寺縁起
宝物紹介
東漸寺の行事
法話
東漸寺墓苑、墓地
交通案内
東漸寺link
無料の永代供養墓
 
 
大字一宮字東院にあり三島山東漸寺と称する。 この山号は、上宿に鎮座する三島神社の別当で あった為で、元は東漸寺谷にあった密教系寺院 であった。
本尊は波切不動明王だが秘仏の為 ご開帳は禁ぜられている。
開基は東漸寺殿佛肝悟心大居士
〔俗名:平広常(たいらのひろつね)〕
 
1612年7月
(慶長17年)

光室恵珍によって曹洞宗寺院として開山され、 現在地(大字一宮字東院)に移転

1614年 豊臣秀頼の部将片桐且元が大坂城から退去し、家康の大坂攻めが始まる(大坂冬の陣)

1649年
(慶安 2年)

徳川家光より寺領18石の寄進を受け御朱印寺 となる

1649年 慶安の御触書が出される。 
1651年 慶安の変
由井正雪を首謀者とする浪人たちがくわだてた幕府批判の反乱未遂事件

1724年5月
(享保 9年)

当寺七世越山雄先代に大仏師大弐木原左右によって作られた閻魔十五尊・具生神を祭る

 

1721年 江戸幕府は目安箱を置いて人々の不満をきく
1727年 青木昆陽がさつまいもの栽培をはじめる

1829年12月18日
(文政12年)
火災にあい旧記・什宝・堂宇を
焼失  
1825年 幕府が外国船打払い令を出す。
1828年 シーボルト事件
1834年4月
(天保4年)
本堂再建(大工棟梁市原郡国木村兼綱五右衛門重信の施工による四方垂木茅葺・角柱桝形組の 形式) 1837年 大塩平八郎の乱
 
 

 ■連絡先
  〒299-4301
  千葉県長生郡一宮町一宮5146
  曹洞宗三島山 東漸寺
  TEL/FAX (0475)42-2649
  Mail info@tozenji.com